精力剤セレクトロゴ 【精力剤セレクト】とは、厳選した精力剤を紹介しているサイトです。
サイト内に「スレッド」を設置し、リアルな口コミを参考にすることで、
本物の精力剤を見つけることができます。
         

メガマックス・ウルトラの調査結果を大公開!

加藤鷹推薦!アメリカ発の増大パワーを確かめろ!

商品画像
商品名 メガマックス・ウルトラ
販売元 Eyefive
通常価格 ¥7500(税込)
成分 L-シトルリン、ヨヒンベ、トリビュラス、アルギニン、朝鮮人参、亜鉛、ガラナ、ムイラプアマ
買い物かごメガマックス・ウルトラを購入する

「メガマックス・ウルトラ」はアメリカ製の精力剤で、日本の精力剤に配合できない成分も含まれています。

伝説のAV男優・加藤鷹さんも勧める精力剤ですが、配合されている成分が成分なので、ご利用は自己責任でお願いします。

公式サイトには「男性器増大」、「サイズアップ」という魅力的な煽り文句がありますが、効果が高いぶん体への負担にも注意してください。

メガマックス・ウルトラには劇薬成分が配合されている!?

メガマックス・ウルトラの成分表を見ると「ヨヒンベ」という成分が記載されています。

ヨヒンベ(ヨヒンビンとも言う)は天然のハーブで、海外の精力剤にはよく使われている非常にメジャーな精力素材です。

ちなみにヨヒンベは原産地の西アフリカでも天然の勃起薬として広まっており、交感神経が勃起を妨げる働きをシャットアウトすることで性欲を高めてくれます。

交感神経がオフになっているぶん精神的なストレスを感じにくくなるので、心因性EDにも有効とされています。

しかしヨヒンベは日本では劇薬に指定されているので、精力剤に配合して製造販売すると薬機法違反で逮捕されます。

血圧に影響を与えるリスクが高いため高血圧、心疾患、動脈瘤などがある方には向いていませんし、以下のような副作用が確認されています。

米国・カナダで医薬品として承認されているヨヒンビン製剤12品目の添付文書を総合しますと、次の副作用が指摘されています。

まれにみられる副作用: 心拍数の上昇、血圧の増大、眩暈(めまい)、頭痛、興奮、神経過敏、情動不安 (「心拍数の上昇」と「血圧の増大」については、医療機関の受診・検査を要す)。

めったにない副作用: 嘔気(はきけ)、嘔吐(おうと)、皮膚の潮紅、発汗、震え

大東製薬工業株式会社

ヨヒンベはこのように様々な副作用が見られる劇薬なので、薬局で購入する際も書類を書いて提出しないといけません。

非常に危険なのでAmazonでもメガマックス・ウルトラは取り扱っていませんし、手に入れるとしたら個人輸入しか方法はないようです。

ヨヒンビンを配合した精力剤が自主回収に!

メガマックスウルトラとは別の精力剤ですが、ヨヒンビンを配合した「マヤ金蛇精」という精力剤が2016年3月10日にメーカーの判断で自主回収されました。その理由は配合成分のバラツキによるもので、健康被害が発生する可能性があるからだそうです。

この「マヤ金蛇精」事例が示している通り、ヨヒンビンは劇薬のため、配合量が多かったりすると重篤な副作用を発症します。ヨヒンビンはメガマックスウルトラの主成分でもあり、要チェックな成分ですね。

その他にもヨヒンビンを配合した精力剤で摘発された事例も数多く寄せられています。

メガマックスウルトラに表記通りのヨヒンビンが配合されていれば良いのですが、日本とアメリカではサプリメントの基準が全然違うので警戒した方が良いでしょう。内容量を知るのはメーカー内部の人達だけです…

メガマックスウルトラの効果

メガマックスウルトラの効果は大きく3つ。

  • 「ガラナ」「ムイラプアマ」による興奮作用
  • 「ヨヒンビン」と「シトルリン」による血流の増加
  • 「トリビュラス」による男性ホルモンの増加

まず、ペニス増大には「血流の増加」「男性ホルモンの分泌」が必要不可欠です。

ペニスは海綿体に血液が溜まって勃起するので、血流が増えればより多くの血液が溜まり、増大につながります。

思春期にペニスの成長が始まるのは男性ホルモンが多く分泌されるからで、成長が止まるのは男性ホルモンの分泌が減少するからです。

また、「興奮作用」「血流の増加」「男性ホルモン増加」はどれも性欲アップ、精力増強に直結します。

やっぱり精力剤=ムラムラを高めるというイメージは強いので、実感性を高めるのに一役買っていると言えるでしょう。

そう考えると、メガマックスウルトラはまさに必要な効果を網羅した完璧なサプリメントのようです。が、問題は必要な量を配合しているかどうか。臨床試験で確かめられた量を配合されておらず、少なすぎると効果が全く実感できません。

ガラナ・ムイラプアマはしっかり配合されているか?

メガマックスウルトラにはガラナが「200mg」とムイラプアマが「100mg」配合されています。

ガラナの実には疲労回復、滋養強壮効果があるため、原産地の南米では古くからお茶やコーヒーとして飲まれていました。

日本でも北海道のローカル飲料でガラナドリンクが大人気で、キリンが北海道限定のガラナを発売しているくらいです。

カフェインを多く含むため、興奮作用があります。また、カフェインには血流を促進させる効果があるので、増大にも効果的。

ブラジルで行われた臨床試験では75名中、無作為にガラナ50mgを一日2回、21日間摂取させたところ、ガラナを飲んでいたグループが疲労を感じづらくなったという結果が出ています。

この臨床試験からガラナは一日100mgで十分だということです。多く見積もっても「150mg」あれば効果を実感できるでしょうか。

メガマックスウルトラは一日200mgのガラナが摂取できますので、効果を実感できる量は配合されていますね。

「ムイラプアマ」はブラジルが原産の高さ5mくらいの木で、根っこが医薬品認定されているため日本ではあまり見かけない成分です。ブラジルではED治療薬として処方されています。

ムイラプアマを使用した試験では51%の被験者が勃起不全に効果があったと答え、62%の被験者が性的興奮度が増したと答えています。

どの部位を使ったかで効果が分かれますが、ムイラブアマも強力な医薬成分ですので100mgもあれば十分です。

つまりメガマックスには「ガラナ」「ムイラプアマ」が効果を実感できるほど含まれており、服用を続けることで性欲アップや男性機能の強化につながることがわかります。

メガマックスウルトラで血流はどのくらい増加する?

血流を増加させること、それはペニス増大には絶対必要なことです。ペニスに蓄えられる血液が増えれば増えるほど、サイズアップするので、メガマックスウルトラの血流増大効果も気になるところです。

メガマックスウルトラに含まれる成分の中で、血流の増加に繋がりそうなのは「シトルリン」、「アルギニン」、「イチョウエキス」、「朝鮮人参根」、「トウガラシ」ですね。その中で、もっと精力アップに期待できる「シトルリン」と「アルギニン」の配合量と効果を見ていきます。

メガマックスウルトラにはシトルリン200mg、アルギニン150mgが配合されています。これはどのくらいの効果があるのでしょうか?

45歳から65歳の男女36名を対象としたヒトボランティア試験で、18人の被験者に一日「800mg」のシトルリンを3週間摂取してもらった結果、血流の増加が体感できるくらいの変化がおきました。

実験では「800mg」のシトルリンを摂取して効果が現れたので、メガマックスウルトラのシトルリン量「200mg」では少ないでしょう。

恐らく、色々な成分を配合してしまったために肝心のシトルリン量を少なくせざるを得なくなったということですかね。

ただ、シトルリンの配合量を減らしてまでアルギニンを配合させたのはグッジョブです。

シトルリンが血流を増加させるのは、シトルリンがアルギニンに代謝されることで血管拡張因子「NO」が生成されるからです。この「NO」は勃起時に必ず必要で、不足するとEDの原因になります。

話が若干それましたが、シトルリンはアルギニンと同時に摂取することで、その効果を増します。

「シトルリンがアルギニンに変化し、アルギニンがシトルリンに変化する」このようなサイクルが体の中で産まれ、「NO」がドンドン生成されていきます。このサイクルを「NOサイクル」なんて言ったりしますね。

シトルリン量こそ少ないメガマックスウルトラですが、アルギニンを配合することで、効果を補っています。よって血流増加もある程度は期待できるでしょう。

「亜鉛」と「トリビュラス」の配合量は?

メガマックスウルトラには「亜鉛」が15mg、「トリビュラス」が200mg配合されています。それぞれ、テストステロンを増加させる効果があり、トリビュラスに関しては医薬品認定されています。

さて、配合量から見る効果ですが、どちらとも十分な量が配合されていると言えます。亜鉛の場合、厚生労働省が発表している亜鉛の推奨摂取量は10mgですので、15mgも配合していれば十分。

ただ、トリビュラスに関してはちょっと残念なデータも。なんとトリビュラスは40歳以上の人にしか効果がないんです…

45歳以上の男性14名が6週間トリビュラスを飲んだ結果テストステロンが12%上昇し、体脂肪も7%落ちたという結果がありますが、逆に18歳から29歳の男性に飲んだもらっても何の変化もなかったそうです。

メガマックスウルトラの効果を見返してみると、ペニス増大というよりも男性機能の強化といった効果が強いサプリメントです。

メガマックスウルトラは「ペニスを大きくして女性を満足させたい」という方よりも、「最近、めっきり自信がなくなった」という方にオススメなサプリメントです。

メガマックスウルトラの副作用

メガマックスウルトラは日本で配合できないような医薬成分を多数配合しています。ただ、これらの成分の効果が高いことは確かなのですが、日本では配合できない理由があります。

それは副作用の有無です。日本のサプリメントは副作用が確認された成分は配合できません。

そんな副作用が確認されて日本で配合できない成分が、メガマックスウルトラには4種類も含まれています。

  • ヨヒンベ
  • トリビュラス
  • ダミアナ
  • ムイラプアマ

以上がメガマックスウルトラに含まれている医薬成分です。

これらの成分から予想されることは、「血圧低下」、「男性ホルモンの低下による女性化乳房」、「頭痛」、「下痢」、「吐き気」、「勃起時の痛み」、「不眠」などなど上げればきりがありません。

健康被害の事例が報告されている量までは配合されていませんが、これらの症状が現れた時はすぐに服用を中止してください。

これらの成分で副作用を発症しても、服用を中止することで回復した事例が大多数ですので、後遺症が残るほどの重体にはならないので安心してくださいね。

製造しているメーカーは大丈夫なの?

副作用が確認されている成分を数種類配合しているメガマックスウルトラはどんなメーカーで製造されているのでしょうか?

メガマックスウルトラを製造しているのはアメリカのサプリメント会社、「eyefive(アイファイブ)」です。公式サイトを覗いてみると現在は「Sihp Offers」と社名が変わっていました。

社名をコロコロ変えるのは悪徳サプリ業者の常套手段ですから、このメーカーもその片割れかと思いましたが、どうやら違うようです。

なんでも15年続いているサプリメント会社らしく、業界の中では中堅規模です。新興サプリメント会社が乱立するアメリカで15年もサプリを製造しているということは、少なくとも信用はおける会社であることは間違いないです。

また、アメリカの食品衛生基準である「GMP」も取得しており、品質も適切に管理されているようですね。ちなみにアメリカのサプリメントの衛生基準は日本のそれとは比べ物にならず、厳格に指定されているので一応は信じて大丈夫ですよ。

製造メーカー自体は悪くない、そういった印象です。

買い物かごメガマックス・ウルトラを購入する

満足できるオススメ精力剤TOP3