精力剤セレクトロゴ 【精力剤セレクト】とは、厳選した精力剤を紹介しているサイトです。
サイト内に「スレッド」を設置し、リアルな口コミを参考にすることで、
本物の精力剤を見つけることができます。
         

マカ威龍の調査結果を大公開!

日本と中国の精力剤メーカーがタッグを組んだ、高濃度マカサプリと漢方素材の合わせ技!

商品画像
商品名 マカ威龍
販売元 芳香園製薬株式会社
通常価格 ¥7800(税込)
成分 マカエキス末、三七人参末、蜂の子末、カキ肉エキス末、亜鉛酵母(亜鉛10%含有)、蛇肝末、アヒル血肝末、ウサギ血肝末、トウガラシ末、結晶セルロース、乳糖、ショ糖エステル
買い物かごマカ威龍を購入する

マカ威龍はマカを中心に、亜鉛や三七人参などの様々な精力成分を配合した精力サプリメントです。

メーカーは「ビガリスブースター」と同じ芳香園製薬で、中国の会社と共同開発されました。

中国の技術を使った精力サプリ!?

マカ威龍という名前を見て、「あれ?」と思った方はなかなかの精力剤マニアです。

「威龍」は中国で製造販売されている精力剤で、17年以上ものロングセラーを誇っています。

非常に高価ながらも精力高価もバッチリなので、個人輸入代行をした方もいるでしょう。

そしてその威龍が、日本の製薬会社・芳香園製薬とタッグを組んで完成したのがこのマカ威龍なんですね。

威龍のメーカー「北京佰龍医葯枝朮公司」の日本向け公式サイトにも、マカ威龍について触れられています。

『マカ威龍』は、日本国内向けサプリメントとして、独占販売権を持つ弊社代理店がライセンス契約で日本の製薬会社に製造を依頼したものです。

威龍オフィシャルウェブサイト

威龍シリーズは人気が高いためニセモノが多く出回っているんですが、当サイトはもちろん本物のマカ威龍が購入できるサイトへのリンクを貼っているので安心してください。

「威龍」と「マカ威龍」はどう違う?

威龍は勃起率93%と言われるすさまじい実績がありますが、マカ威龍に中国版のオリジナル威龍と同じだけの精力効果があるかというと、これはちょっと厳しいです。

中国版の威龍はサプリメント(健康食品)と違って漢方系勃起薬で、使用している素材も別物だからです。

しかしマカ威龍を買う意味がないという訳ではありません。

まず、威龍はハッキリ言ってものすごく高いので続けにくいです。

威龍は一番安い物でも2粒2000円もするので、これはちょっとお財布に余裕がある方でないとキツイですね。

しかも、威龍シリーズの中でも「超医龍」は医薬品成分の「シルデナフィル」(バイアグラに使われている成分)が検出されており、厚生労働省が刺激の強さを注意喚起しています。

国内ではシルデナフィルのクエン酸塩が医薬品(販売名:バイアグラ錠)として承認されております。
 なお、承認されているシルデナフィルクエン酸塩の適応と主な副作用は、次のとおりです。
 適応:勃起不全
 副作用:血管拡張、頭痛、動悸等
 添付文書上の警告:高血圧及び狭心症の薬である硝酸剤あるいは一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)との併用により降圧作用が増強し、過度に血圧を下げることがあるのでご注意下さい。

厚生労働省

シルデナフィルは刺激が強くて人を選ぶ成分なので、とてもお勧めできません。

それに対しマカ威龍はシルデナフィルを使っていないのはもちろん、安全な精力素材だけで構成されています。

漢方の知識を活かしつつマイルドにアレンジして、それに伴って値段もリーズナブルに抑えたのがマカ威龍、といった感じですね。

マカ威龍の精力成分

中国版の威龍の成分が凄すぎる(価格も効果も)のでマカ威龍が霞んで見えますが、それでもマカ威龍には十分な精力成分が含まれています。

10倍に濃縮した高濃度のマカ粉末と蜂の子でアミノ酸がたっぷり補給できますし、血行促進効果のある三七人参やビタミンやミネラルが豊富な血胆も魅力的です。

さらに牡蠣肉エキスやビール酵母で亜鉛もしっかり補給できるので、オーソドックスな精力サプリの効果を高めた調整という印象を受けます。

この中でも、三七人参はサポニン(血行促進成分)が高麗人参の約7倍もあるというのだからすごいです。

マカ威龍は「威龍」としてはマイルドですが、「国産の精力サプリ」というくくりで考えれば割と濃厚な部類だと言えます。

もっとも、威龍は効果が高い(高すぎる)代わりに刺激も強いバイアグラ的な使い方をするものなので、引き合いに出すのは不適切かもしれません。

安全で確実に精力アップを目指すのなら、マカ威龍は十分選択肢に入ります。

マカ威龍の精力成分

マカ威龍に副作用があったという報告はありません。

しかし、マカ威龍は牡蠣肉エキスを使っているため、牡蠣アレルギーの方がマカ威龍を使うのは遠慮してください。

牡蠣を食べるとじんましんが出る、気分が悪くなるという方はマカ威龍でもそのような症状がおこる恐れがあります。

また、マカ威龍には亜鉛が含まれているので、アレルギーがない方でも亜鉛の過剰摂取には気を付けてください。

マカ威龍を1日3~6粒を目安にして飲みすぎないようにすれば問題ないですが、一気に何十粒も飲んだり、毎日たくさん飲むなどすると危険です。

体調を崩す、鉄や銅といった他のミネラルの吸収が阻害されるといったトラブルが発生します。

もっとも、これはマカ威龍に限らず、亜鉛配合のサプリすべてに言えることなので、今なんらかの亜鉛配合サプリを使っている方も注意してください

買い物かごマカ威龍を購入する

満足できるオススメ精力剤TOP3