精力剤セレクトロゴ 【精力剤セレクト】とは、厳選した精力剤を紹介しているサイトです。
サイト内に「スレッド」を設置し、リアルな口コミを参考にすることで、
本物の精力剤を見つけることができます。
         

カキプラスZの調査結果を大公開!

亜鉛サプリの決定版?セサミンもプラスされた健康重視タイプ!

商品画像
商品名 カキプラスZ
販売元 株式会社プロンティア
通常価格 ¥9000(税抜)
成分 牡蠣エキス、セサミン、クルクミン、ブルーベリー葉エキス、亜鉛、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、 ビタミンB12
買い物かごカキプラスZを購入する

カキプラスZは牡蠣、亜鉛を中心にした精力サプリです。

亜鉛系の精力サプリの中では9000円とかなり高額ですが、果たしてその値段に納得できるだけの成分、効果があるのでしょうか。

カキプラスZだけでは亜鉛が足りない?

カキプラスZの精力効果

成人男性の亜鉛の目安摂取量は1日10~12㎎と言われており、海乳EXやDHCの亜鉛サプリなどの安い商品でもクリアできています。

それに対しカキプラスZは1日の目安量に亜鉛が7mgしか配合されていません。

「カキプラスZ」なんて名前なのに力不足・・・かと思いきや、亜鉛とは別に牡蠣エキスが600㎎含まれているので、実際はこの数値(7mg)以上に亜鉛が配合されていると考えられます。

さらにカキプラスZには亜鉛の吸収力を高めるビタミンB群、血液をサラサラにするブルーベリー葉エキスが入っているので疲労回復、精力サポートにも抜かりがありません。

そして個人的に注目したいのは、黒ゴマ抽出物(セサミン)の1日の目安摂取量10mgをクリアしていることです。

セサミンってどんな成分?

カキプラスZの黒セサミン

セサミンには活性酸素の除去(老化防止)、高血圧予防、アルコールを分解して肝臓の負担を減らすなどの働きがあります。

精力に直接作用するわけではありませんが、血管をいたわることで血液が流れやすくなるので、結果的に勃起力を支える成分として期待できます。

「ゴマを食べると健康に良い」と言われるのはもっぱらセサミンのおかげなんですが、食事でセサミンの目安量をキープするのは簡単なことではありません。

ゴマ1粒に含まれるセサミンはごくわずかな上に硬い殻に覆われて吸収されにくく、もし食事だけでセサミンを摂るとしたら毎日3000粒ものゴマを食べないといけないのです。

その点、カキプラスZは1日4粒でセサミン10㎎を摂取できるので、こっちを選ばない理由はないでしょう。

DHCやサントリーのような有名メーカーからセサミン単体のサプリメントも売られていますが、個人的には精力効果も兼ねてカキプラスZのほうが良いと思いますね。

カキプラスZの精力効果

カキプラスZの精力効果

カキプラスZの精力効果の中心は何と言っても牡蠣エキスと亜鉛です。

亜鉛には男性ホルモンの分泌を促して性欲や精子の量をアップさせる、体力をつける、気持ちをリラックスさせて勃起しやすくするといった効果があります。

「ベッドインしてもすぐバテてしまう・・・」、「ヤる気が出ない」なんて醜態をさらさず、2回戦、3回戦とアグレッシブに挑みたい方には強くお勧めします。

そこでさらにありがたいのが、カキプラスZにビタミンB1が配合されていることです。

ビタミンB1は体力を高めて疲れにくくする、亜鉛の吸収を助けるという効果があるので、まさに亜鉛と相性抜群。

ビタミンB1は主に野菜から摂れますが、加熱や水洗いで分解されてしまうので、カキプラスZのように成分をサプリメントで直接摂れるのはありがたいです。

カキプラスZの精力効果

そして、カキプラスZの効果を一番実感しやすいのはデスクワークで毎日疲れている方です。

仕事疲れは亜鉛とビタミンB1で解消できますし、飲み会で飲んだお酒の解毒はセサミンが手伝ってくれます。

さらに、パソコンの画面を見続けて疲れた目は<ブルーベリー葉エキスのアントシアニン(視力回復に有効なポリフェノール)が癒してくれます。 セックスライフにはペニスがしっかり勃つだけでなく、体の疲れを回復してコンディションを保つことも重要なので、カキプラスZはまさに多忙な方にうってつけの精力剤だと言えます。

カキプラスZに副作用はある?

今のところカキプラスZに副作用の報告はありません。

しかし、材料に牡蠣エキスやセサミン(黒ゴマ抽出物)を使っているので牡蠣、ゴマにアレルギーがある方は利用を控えてください。

牡蠣アレルギーの症状としてはじんましんや発疹、喉のかゆみ、嘔吐、下痢などがあります。もしカキプラスZを飲んでこのような異常があったら、すぐに利用を中止しましょう。

最悪の場合は命にかかわるので、間違ってもいたずらや飲み会の罰ゲームなどで人に無理やり飲ませるようなこともやめてください。犯罪になります。

次にゴマアレルギーについてですが、これは卵アレルギーの次に多いと言われています。

こちらも牡蠣アレルギーと同じように、かゆみや喉の荒れ、下痢などの症状が確認されているので気を付けてください。

幼い子どもは特にゴマアレルギーになりやすいので、「健康のために家族でカキプラスZを飲みたい」という場合はあらかじめ栄養士に相談するなどして、お子さんに飲ませて良いかどうか確認しましょう。

離乳食にゴマを入れる時も同じように確認した方が賢明です。

カキプラスZのオトク情報

一番最初にも言いましたが、カキプラスZは9,000円もするので、亜鉛メインの精力サプリの中でも特に高いです。

セサミンが毎日10㎎摂れるサプリというくくりなら小林製薬の「セサミンEX」が税込みで3,800円ほどなので、それに精力成分をプラスしたと考えれば納得できないことはありません。

それでもやはり高いのには変わりありませんが、定期購入ならカキプラスZが毎月6,000円で購入できます。

しかもただ安くなるだけでなく、初回は40粒入りパック(10日分,3,000円相当)もおまけで付いてくるので、12000円相当(定価9,000円+パック3,000円)のサプリが半額の6,000円で買える計算になりますね。

○か月契約縛りもないので、1か月だけ使って6,000円の出費で抑えるというのもアリです。

返金保証期間が10日間と短いのがちょっと残念ですが、カキプラスZは亜鉛やゴマなどにアレルギーがなければ精力・セサミン補給としてオトクに使えるサプリメントだと思います。

買い物かごカキプラスZを購入する

満足できるオススメ精力剤TOP3