精力剤セレクトロゴ 【精力剤セレクト】とは、厳選した精力剤を紹介しているサイトです。
サイト内に「スレッド」を設置し、リアルな口コミを参考にすることで、
本物の精力剤を見つけることができます。
         

KAIMEN カイメン~ミドリムシ&マカ~の調査結果を大公開!

ミドリムシ+ランペップ×マカ×亜鉛の精力コラボレーション!

商品画像
商品名 KAIMEN カイメン~ミドリムシ&マカ~
販売元 株式会社エポラ
通常価格 ¥7560(税込)
成分 ミドリムシ、マカ、亜鉛、ランペップ(卵白ペプチド)、クラチャイダム
買い物かごKAIMEN カイメン~ミドリムシ&マカ~を購入する

「KAIMEN カイメン~ミドリムシ&マカ~」はミドリムシを配合した精力剤です。

ミドリムシと言えばよく女性用の健康食品で「ユーグレナ」なんて名前で使われていますが、精力アップとどういう関係があるのでしょうか。

ちなみにこのカイメン、最近急激に知名度を上げてきている精力剤です。

KAIMENの精力成分

KAIMENは精力成分としてマカ、亜鉛、ランペップ(卵白ペプチド)、クラチャイダム、ミドリムシを配合しています。

マカ、亜鉛、ランペップを一定の比率で組み合わせるのはランペップ系精力剤の定番で、「レッドドラゴン」「サンリバイブ」などでも見られます。

クラチャイダムは必須アミノ酸やポリフェノール、血行促進成分のアルギニンを含むので精力剤の成分の中でも特に人気が高いです。サンリバイブにもクラチャイダムが含まれています。

しかし精力剤の中でもミドリムシを配合しているのはKAIMEN独自の工夫で、さらなる活力アップを図っています。

>>ミドリムシの精力効果について詳しく調べる!(ページ内ジャンプします)

ランペップ×マカ×亜鉛の精力効果

ランペップの精力効果

精力剤にランペップが使われる場合はほぼほぼマカ、亜鉛との相乗効果狙いで、特定の比率での配合によって精力効果がアップすると言われています。

ただ、KAIMENの公式サイトを見てみても「男性力最大11.9倍」と書かれているだけで、漠然としすぎてよく分かりません。

もっとも精力剤の販売サイトが効果を明記したら薬機法にひっかかるのでぼやかしてるんですけど、マカ・亜鉛・ランペップの組み合わせは男性機能改善に働きかけることが実験で明らかになっています。

【課題】より高いNO産生促進活性を有し、継続的に摂取しても副作用の心配がなく、男性機能改善効果が期待できる素材を提供する。

【解決手段】 NO産生促進組成物の有効成分として、1)アスペルギルス属菌由来のプロテアーゼ及び/又はバチルス属菌由来のプロテアーゼを用いて卵白を分解して得られる卵白加水分解物と、2)亜鉛化合物、マカ、エゾウコギから選ばれる少なくとも1種を含有させる。本発明のNO産生促進組成物は、卵白加水分解物100質量部に対して、亜鉛化合物を0.1〜10質量部及び/又はマカを50〜100質量部及び/又はエゾウコギを50〜100質量部含有させることが好ましい。このNO産生促進組成物は、男性機能改善剤として利用することができる。

特許第5383549号

これはランペップを開発した株式会社ファーマフーズが取得した特許で、KAIMENの公式サイトのランペップのところに「特許番号:第5383549号」と書かれているのもまさにこのことです。

この特許により、亜鉛とランペップとマカを合わせることで体内でNO(一酸化窒素)を産生する効果が高まることが実験で明らかになりました。

NOには血管を拡張する働きがあり、血管が広がると体中にめぐる血液の量が増えて体力の増加や代謝アップに働きかけます。

血流促進の効果

ペニスを勃起させるにも海綿体に血液を送らなければいけないので、ランペップで精力強化やEDの改善に期待できると今とても注目されているのです。

精力成分は世の中に山ほどありますけど、その中にはうさんくさいものが沢山ありますし、「精力剤選びを間違えた」と悔やんでいる人は少なくありません。

そんな中でランペップは特許を取得しているぶん信頼されやすいのが大きなアドバンテージになっていますね。

ミドリムシは精力剤の成分として有効?

「KAIMEN カイメン~ミドリムシ&マカ~」の最大の特徴はミドリムシを配合していることです。

ミドリムシはダイエット青汁や健康サプリなどによく配合されていますが、精力剤に使われていることはなかなかありません。

しかしミドリムシは栄養満点の素材で、このようなメリットがあります。

  • 栄養素がとても豊富
  • 細胞壁がないので野菜より成分を効率的に摂れる
  • 独自の成分「パラミロン」を持っている

この3つを押さえておけば、精力・活力素材としてミドリムシがどれだけ優れているかお分かりいただけるでしょう。

ミドリムシの栄養素

ミドリムシは豊富な栄養素を持つことからマカのような完全食として注目されています。

筋肉を作るために必要なBCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)などの必須アミノ酸、血液をサラサラにする不飽和脂肪酸(DHA,EPAなど)、そして健康維持に必要な各種ビタミン・ミネラルほか、全部まとめて59種類ものサポート成分がミドリムシには詰まっているんです。

もっとも直接的な精力成分、性欲を高めるというよりは、体を健康にしてEDを防ぐ意味合いで配合されている感じですね。

精力剤の素材として見る場合、この中で特に注目したいのは不飽和脂肪酸で血行を良くする効果でしょうか。

肥満や生活習慣病で血行が悪化(ドロドロ化)して海綿体に血液を送る力が落ちるのがEDのよくあるパターンなので、その防止、改善として血行サポートをするのはとても有効です。

パラミロンとは

特に血液成分中で最も大きい赤血球の柔軟性が失われると血圧はどんどん上昇していきます。

DHAには赤血球などの血液中の成分をやわらかくする働きがあり、血液をサラサラにしてくれます。

一方、EPAには血小板が血管内で固まるのを防ぐ作用が備わっています。DHA、EPAをあわせてとると、血流の改善により高い効果が期待できます。

富士フイルムヘルスケア未来研究所

DHA含量を増やすことで赤血球が流れる速度が明らかにスピードアップするので、ミドリムシにも血行促進に期待できます。

そもそもほぼ全ての精力剤は血行をサポートするための成分に+αで健康成分を加えたものなので、ミドリムシも同じ感覚で使っていいでしょう。

しかもカイメンの場合はミドリムシに加えてマカ・ランペップ・亜鉛の組み合わせで精力効果を高めているので、まさにスキがありません。

ミドリムシは吸収されやすい

ミドリムシは野菜のようにβカロテンや葉酸、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンCなどの成分を含んでいます。

こういった成分を摂るためにはそれこそ野菜をしっかり食べればよさそうに思えるかもしれませんが、実はミドリムシの方が成分を効率的に摂れます。

ミドリムシに細胞壁はない

生野菜の細胞は「細胞壁」という壁が栄養が逃げるのを防いでいて、人間の体には細胞壁を分解する力がありません。

野菜を加熱することで細胞壁を破壊できますが、加熱された野菜は栄養が減ってしまうので成分が補給しにくくなってしまいます。

しかし、ミドリムシには細胞壁がないので、野菜よりずっと栄養補給に向いています。

ミドリムシの固有成分パラミロン

パラミロンとは

ミドリムシにはパラミロンという独自の成分が含まれています。

パラミロンはβ-グルカンという多糖体の一種で、β-グルカンは霊芝やアガリクスなどの漢方系精力剤素材にも含まれることから、精力成分として期待されています。

パラミロンは多岐に渡る効果を持っており、中でも精力サポートとして注目したいのは免疫力の向上、コレステロール吸着、血管拡張です。

まず、精力を高めるためには男性ホルモン(テストステロン)を分泌することが大事ですが、テストステロンが多い男性ほど免疫力が低い傾向にあります。

テストステロン値の高い男性

これは狩猟台からの名残で、男性は狩りや争いで傷つきやすいため、病原体に過剰な免疫反応を起こさないよう免疫力をあえて下げられていると研究されています。

コレステロール吸着は先ほどDHAについて説明したのと同じ理由で血行を促進してくれますし、血管拡張はアルギニンやシトルリンといった定番の精力成分にもある効果です。

以上、ミドリムシが健康成分として注目されているのはまさにパラミロンあってのことですし、こういった効果を考えるとミドリムシは精力剤の成分として非常に優秀と思います。

KAIMENに欠点はある?

先ほど、KAIMENはレッドドラゴン、サンリバイブと違ってクラチャイダムとミドリムシを配合していると紹介しました。

これらのランペップ系精力剤の中でKAIMENは亜鉛の配合量が低いです。

1日あたり摂れる亜鉛の量はレッドドラゴンが9mg、サンリバイブが亜鉛10㎎なのに対し、KAIMENは5mgとかなり低い数値になっています。

成人男性の亜鉛の1日の目安摂取量が10~12㎎程度なんですが、亜鉛はアルコールの分解や射精で消費してしまうので、少し多めに摂った方が良いです。それを考えるとKAIMENの亜鉛5mgはちょっと頼りない数字ですね。

亜鉛の効果

かといってKAIMENを目安量の2倍飲むとなると、1日10粒ペースで続けないといけないので面倒になると思います。

KAIMENにクラチャイダムやミドリムシが配合されているのは頼もしいですが、亜鉛をしっかり摂るとしたら食事のメニューを見直すか、海乳EXのような亜鉛特化のサプリとカイメンを合わせて使うといいでしょう。

そして最後にもう一つ注意してほしいんですが、卵アレルギーの方はKAIMENを使わないほうが無難です。

ランペップは卵白ペプチドなので、卵アレルギーの方がKAIMENを飲むと体調を崩す恐れがあります。

KAIMENのおトク購入情報

まず、KAIMENを単品購入する場合、定価7,560円+送料648円で8,208円かかります。

しかし定期購入する場合、20%OFFのうえに送料無料になって6,048円で購入できます。

定期コースの解約や休止もフリーダイヤルで対応していますし、よくある「〇か月継続しないと解約不可」という縛りもありません。

Q.定期コースの解約はできますか?
承っております。お手元に商品が余った時のためにも、1ヶ月お休みなども承っております。

専用フリーダイヤル(0120-88-3064)までお気軽にご連絡ください。

KAIMEN

そして何より嬉しいのが、KAIMENを定期購入すると初回だけもう1箱無料サービスでおまけしてくれることです。

つまり6048円の出費で定価15120円ぶんの精力剤(2か月分)が買えてしまうんですね。

思い切って1か月だけ定期購入して2箱頂いちゃっても良いんですけど、個人的には2か月続けて合計3箱手に入れて、それを3か月かけて使うのがベストに感じます。

どんな精力剤でも結果を出すには3か月は続ける必要があるので、それを2か月分の出費で実現できるならそうしない手はありません。

買い物かごKAIMEN カイメン~ミドリムシ&マカ~を購入する

満足できるオススメ精力剤TOP3