精力剤セレクトロゴ 【精力剤セレクト】とは、厳選した精力剤を紹介しているサイトです。
サイト内に「スレッド」を設置し、リアルな口コミを参考にすることで、
本物の精力剤を見つけることができます。
         

グライバルの調査結果を大公開!

60種類の成分を3つのカプセルに分けた精力剤!

商品画像
商品名 グライバル
販売元 セクシャルラボ
通常価格 ¥19800(税込)
成分 トナカイ角、豚睾丸、マカ、トンカットアリ、シトルリン、アルギニンほか
買い物かごグライバルを購入する

「グライバル」は60種類の成分を3種類の錠剤に分けた精力剤です。

1日3種類を飲む精力剤と言えば「ベルタミン」がそうでしたが、一体どんな違いがあるでしょうか。

グライバルの精力効果

グライバルは1万円台(ほぼ2万円台と言っていいですが)の精力剤にしては珍しく、配合成分を60種に抑えています。

価格が5ケタ台の精力剤は配合成分が最低100種というのが最近の風潮なので、ちょっとこれは物足りないように感じました。

しかし実際のところは成分を絞ることで一種類ごとの濃度を出来るだけ高め、その絞った成分も3種類の錠剤に分けたことでさらに配合量を増やせるようにしたようです。

グライバルの3色錠剤の成分

グライバルの成分

グライバルの3色の錠剤は動物系成分の青、血行促進成分の赤、植物系成分の黄というふうに分けられています。

青にはトナカイの角や豚の睾丸、赤にはアルギニンなどのアミノ酸系成分、黄にはマカやトンカットアリ…といった感じですね。

ただ、公式サイトに成分の一覧表が載ってないので、ちょっと購入に二の足を踏んでしまう感は否めません。

なぜなら精力剤を購入する上で、アレルギー物質が配合されているかどうかは成分の配合量と同じくらい入念にチェックする必要があります。

たとえば牡蠣が配合されていたら牡蠣アレルギーの方には使えませんし、その辺をもっときちんと意識してほしかったですね。

そして何より、「60種類の成分配合」と言いながら成分の一覧を明かさないのは本末転倒に思えます。

グライバルはベルタミンに似てる?

グライバルの成分

サイト管理人がグライバルを見て真っ先に思い出したのが、「ベルタミン」という精力剤です。

>>ベルタミンの記事はコチラ

ベルタミンも3色の錠剤を毎日飲む精力剤で、それぞれ植物系、動物系、血行促進成分の3種類をそれぞれ分けています。

そこで参考までにベルタミンの成分一覧を見てみましょう。

商品名:ベルタミン 名称:アミノ酸・動植物エキス加工食品

【ブラウンタブレット】
デキストリン、コーンスターチ、ガルシニア、マカ、トンカットアリ、ニームリーフ、ワイルドヤム、ガラナ、ボロホ、カツアバ、ソーパルメット、ショウガ、ニンジン、ムイラプアマ樹皮、ホップ、MSM(メチルサルフォニルメタン)、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、結晶セルロース、グリセリン脂肪酸エステル、着色料(カカオ色素)、安定剤(メチルセルロース)
【ブルータブレット】
デキストリン、コーンスターチ、燕窩抽出物、豚睾丸抽出物、冬虫夏草、エキナセア、亜鉛含有酵母、セレン含有酵母、クロム含有酵母、海馬、トナカイ角、ローヤルゼリー、ガジュツ、ブドウ種子エキス、乾燥ビール酵母、クエン酸、ビタミンE、結晶セルロース、グリセリン脂肪酸エステル、着色料(青1号)、安定剤(メチルセルロース)
【レッドタブレット】
デキストリン、L-シトルリン、L-アルギニン、L-オルニチン塩酸塩、L-バリン、L-イソロイシン、L-ロイシン、L-アスパラギン酸Na、L-リジン塩酸塩、クレアチン、D-リボース、コラーゲン、コンドロイチン含有軟骨抽出物(豚由来)、DNA含有鮭白子抽出物、DHA、キトサン、N-アセチルグルコサミン、結晶セルロース、グリセリン脂肪酸エステル、着色料(赤102号)、安定剤(メチルセルロース)

ベルタミン

グライバルの公式サイトを見ても詳しい成分表は分かりませんでしたが、ベルタミンに仕様を似せていることから大体同じような成分が入っているのではないかと思います。

ただまあ、その場合だとそんなに精力効果は期待できるかどうか…ちょっと怪しいかもしれません。

また、グライバルのメーカーの「セクシャル・ラボ」で検索してみると新宿のマンションの1部屋がヒットしたので、かなり規模の小さい、会社というよりは個人事業のように思えます。

万一何かあってもしっかりとしたサービスが受けられるとは思えませんし、これは正直言って心配ですね…。

増大系精力剤を探しているならこれもおすすめ!

グライバルの成分

グライバルもベルタミンも増大系精力剤としてアピールしていますが、ペニス増大を本格的に期待しているなら他のメーカー品と比べてから考えるのもアリです。

たとえば「マキシリン」だったらグライバルの3倍以上の精力成分を配合していますし、増大系の王道なら「ヴィトックスα」も一見の価値ありです。

↓のページに人気の増大系精力剤ランキングを公開しているので、サイズアップを検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

>>増大系精力剤の比較はこちら!

グライバルのおトクな購入法

グライバルの成分

グライバルは定価19,800円なのが、2017年いっぱいは1箱13,600円の特別価格で提供されます。

定期購入こそないですがセット買いの値引き額が大きく、4箱買う場合は単品買いのほぼ半額の40,800円まで値下げされます。

グライバルのユーザーで高い満足度を感じている方は2~3箱使っている方が多く、やはり女性に対して自信が持てるようになったという意見が目立ちます。

グライバルの公式ページでは1箱につき30日分ペースでの利用を推しているようですが、早めに成果を出したい方なら4箱セットを2か月で使うのが望ましいです。

買い物かごグライバルを購入する

満足できるオススメ精力剤TOP3