精力剤セレクトロゴ 【精力剤セレクト】とは、厳選した精力剤を紹介しているサイトです。
サイト内に「スレッド」を設置し、リアルな口コミを参考にすることで、
本物の精力剤を見つけることができます。
         

Going+の調査結果を大公開!

100倍濃縮のトンカットアリパワー+サプリもう1本のセットで精力激増!?

商品画像
商品名 Going+
販売元 株式会社PAGJAG
通常価格 ¥16780(税込), (税抜)
成分 トンカットアリエキス末、有機マカ松、ビール酵母、大豆イソフラボン、高麗人参抽出物、金時生姜末ほか
買い物かごGoing+を購入する

Going+は男性ホルモンの分泌サポートを強く意識した精力剤です。

大手通販サイトの楽天では過去何度もデイリーランキング1位になった実績があり、なかなかの人気を誇っています。

Going+の精力効果

Going+には男性ホルモンの分泌を促すために100倍濃縮のトンカットアリが使われています。

トンカットアリの精力効果は実証済みで、このような調査結果があります。

過去に行った実験では、トンカットアリ摂取を摂取したマウスは精子の量が増える、また交尾の回数が圧倒的に多くなるなどの結果を得ています。

マレーシアで男性30人を対象に行った臨床試験では、トンカットアリを3週間連続して摂取した8割近くの人が、最も活性の強い男性ホルモン遊離テストステロンの量が増加し、性機能の向上が見られました。

サプリのチカラ

トンカットアリは主にマレーシアなどの東南アジアに自生する作物で、現地では天然の精力剤として使われています。

動物実験ではマウスの精子量が増えたという結果が出ていますし、人間の男性にとっても精子を増やして射精感を増す素材として人気大。

Going+はさらにムイラプアマ、カツアーバ、マカといった精力素材も加えてますます精力アップに期待できます。

中でもカツアーバ(ブラジル原産のハーブ)も男性ホルモンに強く働きかけるため、なんでも60歳を過ぎた男性が子作りに成功したんだとか…。

男性ホルモンの精力効果

男性ホルモンはいわゆる「男らしさ」、仕事をバリバリこなす行動力や決断力、性欲、精子の量などに影響します。

「老け込んだなあ」と感じ、やる気がなくなっていくのはまさに男性ホルモン(テストステロン)が低下している証拠です。

逆に歳をとっても勢いがあったり、ガンガン出世して上り詰める肉食系な男性は男性ホルモンがたくさん分泌されています。

芸能人でいえば、くりぃむしちゅーの上田晋也さんは男性ホルモン量が非常に多く、テレビ番組の「世界一受けたい授業」では『オリンピック級の男性ホルモン量』とまで言われていました。

お笑い芸人として成功をおさめ、テレビ番組で司会者が定着するほど大出世したのも男性ホルモンがあって行動力に溢れていたからでしょう。

男性ホルモンを増やす方法

Going+で男性ホルモンの分泌サポートはできますが、男性ホルモンは生活習慣の乱れによって大きく減少します。

なので、せっかくGoing+を毎日飲んでいてもだらけた生活をしていると効果がありません。

食事を改善するなら精力増強によく効くネギやニンニク、タマネギなどのメニューを摂ることをお勧めします。これらの食べ物には男性ホルモンを体内に留めやすくする「ケセラチン」という成分が含まれているのも便利です。

ホルモンは夜10時から夜2時の間が一番分泌されるので、せめて0時くらいには就寝する習慣を付けると良いでしょう。

Going+のオトク情報

Going+は定期購入の場合、サポートサプリの「ウナギスッポンA」(4,980円相当)が毎回無料サービスで付いてきます。

ウナギスッポンA

初回無料だったり、サプリケースをおまけにつけるというのはよくある商法ですけど、補助サプリを無料でサービスしてくれるのは他にありません。

ウナギには精液の量を増やすのに必要な亜鉛が、スッポンには血のめぐりを良くする働きがあるので精力効果の底上げにピッタリです。

Going+だけでは摂れる亜鉛の量がちょっと不安ですし、実質タダでもらえるなら・・・いや、むしろ定期コースの方が絶対良いです。

通常16,780円のGOing+が半額近い8,750円まで値下げされた上にウナギスッポンAまでつくので、これはかなり思い切ってます。

私もウナギスッポンAだけを単品で購入しようと思ったんですが、どうやらセット売り限定のようで、Going+を購入しないといけないようでした。

それぞれ別々に撃った方が口コミも増えて良いと思ったんですが、定期購入限定にすることでGoing+の求心力を高めたいのでしょう。

買い物かごGoing+を購入する

満足できるオススメ精力剤TOP3