精力剤セレクトロゴ 【精力剤セレクト】とは、厳選した精力剤を紹介しているサイトです。
サイト内に「スレッド」を設置し、リアルな口コミを参考にすることで、
本物の精力剤を見つけることができます。
         

ギムリスの調査結果を大公開!

あのシトルリンを濃縮配合!話題のクラボワスカにも注目!

商品画像
商品名 ギムリス
販売元 株式会社クリート
通常価格 ¥16000(税込)
成分 シトルリン、クラボワスカ、トンカットアリ、亜鉛、ムイラプアマ、ウアナルポマチョ、アルギニン
買い物かごギムリスを購入する

精力剤業界にさっそうと現れ、ペニスの大きさに悩む男性の注目を集めている精力剤があります。

それは「ギムリス」。

開発に3年間も費やし、満を持しての発売ということで、それはそれは期待できる増大サプリとなっているでしょう。

なんでも、発売されて間もないにもかかわらず、13万個も売り上げているそうです。1万個でも人気精力剤と呼ばれていますから、13万個も売れているギムリスがどれだけ人気かよくわかりますね。

果たして、その実力は本物なのか、じっくり見ていきたいと思います。

ギムリスの効果

ギムリスの特徴、それは増大サプリの中でも類を見ないほどのシトルリンを配合していることです。シトルリンとは血管を拡張してくれる成分で、勃起にも、増大にも欠かせません。

そのシトルリンをギムリスは一粒750mgとかなりの量を配合しています。それが、どの程度の量かというと、「通常のサプリメント2粒分」と同じ重さです。

日本人が飲めるような大きさのカプセルにぎっしりと成分を詰め込むと大体350mgくらいになります。ギムリスは一つの成分だけでカプセル2つ分の量を配合しているんです。

シトルリンの配合量が多いサプリメントでも200mgがせいぜいなので、ギムリスの配合量が異常なのは言うまでもないでしょう。

また、臨床試験の結果でシトルリンの効果が実証されたのは一日500mg以上を摂取した場合でしたから、ギムリスには効果が期待できる量のシトルリンが配合されているということになります。

なぜ、そのような異常な量のシトルリンを配合できたのか?それはシトルリンを10倍まで濃縮しているからです。

濃縮すれば、成分の効果はそのままで、多くの量を配合できます。もし、簡単に成分を濃縮できれば多くの精力剤が濃縮成分を使用しているでしょうが、濃縮技術は難しく、そんじょそこらのサプリメント会社では不可能です。

ギムリスを販売している会社はよほど研究資金、設備、人材をお持ちなのでしょう。

謎に包まれたクラボワスカの効果とは?

クラボワスカはアマゾン流域の南米に自生しているツル植物です。その全長は80メートルにもなると言われており、アマゾン先住民に男・女に効く媚薬として古来から活用されている植物です。

ペルーで人気の『パンツ破り』の異名を持つ精力剤「ロンペ・カルソン」はクラボワスカを主成分として配合しています。現地ではツルをアルコールに浸して成分を抽出しているようです。これを精力剤ではチンキなんていったりしますね。

ただ、古くから精力剤の原料としてつかわれていたにもかかわらず、精力減退に関する研究は行われておらず、これから進んでいくものと思われます。

クラボワスカの樹液には鎮痛効果があるとされ、薬草としてつかわれることもしばしばあるそうです。

まさに未開拓の精力素材を思い切って配合したギムリスは、過去のクラチャイダムゴールドを彷彿させます。

さて、ギムリスを褒めちぎるのはここまでです。だって嘘かホントかわからないんですもの。

なぜなら、ギムリスを販売している会社が信用出来ないんですもの。ギムリスを販売している「株式会社クリート」は自社のホームページも持たず、資本金も公開していません。

また、一番疑わしいポイントは住所を悪名高いバーチャルオフィスにしていることです。バーチャルオフィスとは、名前のとおり、現実にオフィスは存在せず、住所の名前だけ借りることができるサービスのこと。

ギムリスの販売会社が使用している住所「東京都中央区銀座3-13-4 真光ビル4F-B」は詐欺の温床となっている住所です。詐欺系出会い系サイト、競馬アカデミーと称する詐欺会社などなど、できれば関わりたくない会社がでてくる、でてくる。

なぜ、成分を濃縮できるような技術を持つ企業がこんな怪しい住所を使用しているのか詳しく聞きたいですね。

もし、ギムリスの中身が表記されている内容と異なっていても、バーチャルオフィスなら追求するすべがないからですかね。

ギムリスの本当の効果を知りたいのであればそれこそ成分を解析するしかありません。

ギムリスの副作用

ギムリスには「ムイラプアマ」が配合されていますが、この成分は国から医薬品に指定されています。ムイラプアマとはアマゾン流域に自生する樹木で、現地では「性機能を改善する」といわれています。主に根に薬効があるとされています。

ただ、その効果と安全性は確認されておらず、副作用が心配です。

過去にムイラプアマを配合したサプリメントを使用していた40歳男性に、吐き気、嘔吐などの副作用がでたという症例があります。使用を中止したら症状がおさまったとのことなので、ムイラプアマが関係していることは間違いないでしょう。

もし、ギムリスを使用される際は気をつけてください。

また、ギムリスはGMPを取得していません。GMPとはしっかりとした品質管理ができているか判断するための基準で、取得していないサプリメントはちょっと怪しいです。

その代わりにギムリスはどこぞかの検査機関に成分分析をしてもらったようですが、日本のサプリメントに対する規制なんてザルなので全く当てになりません。

しかも、分析機関の名前も公表していないところから怪しさ100%の増大サプリ。

重い副作用がでるとは考えづらいですが、品質管理がしっかりしているとはいえなさそうですね。

買い物かごギムリスを購入する

満足できるオススメ精力剤TOP3