精力剤セレクトロゴ 【精力剤セレクト】とは、厳選した精力剤を紹介しているサイトです。
サイト内に「スレッド」を設置し、リアルな口コミを参考にすることで、
本物の精力剤を見つけることができます。
         

【牡蠣の精力効果】冬は牡蠣で精力をつけよう!

牡蠣の画像

この記事を書いているのが2017年11月なんですけど、11月と言えば牡蠣が美味しい時期の到来ですね。

スーパーのチラシや飲食店の牡蠣の食べ放題の宣伝もよく見かけるようになります。

牡蠣は精力を高める食材としても非常に優秀なので、出来るだけ意識して食べておきたいところです。

牡蠣の効果

牡蠣は「海のミルク」と呼ばれるほど栄養が豊富な食材です。

牡蠣には19種類のアミノ酸、12種類のミネラル、11種類のビタミンという凄いラインナップの成分が含まれているんですが、その中でも特に注目されているのはこの3つです。

牡蠣の成分

肝臓の働きを活発にするグリコーゲン、血圧やコレステロールに働きかけるタウリン、男性ホルモンの分泌を助ける亜鉛といった栄養素がまとめて含まれているのが牡蠣の強みです。

特に、飲み会に参加したい、精力が落ちてきている、メタボや糖尿病が心配…といった方に牡蠣はお勧めです。

亜鉛の効果

牡蠣の成分

精力目的で牡蠣を食べる場合、一番注目されるのは亜鉛です。

牡蠣は自然の食材の中でも特に亜鉛が豊富なので、精力剤の原料に牡蠣が使われることもよくあります。

亜鉛は体の新陳代謝や精子の増加、男性ホルモン(テストステロン)の分泌に働きかけることから「セックスミネラル」とも呼ばれているのです。

尿毒症で男性性機能低下の血液透析患者(男性)に亜鉛を添加することによって,低下していた血清テストステロン値が正常化し,性機能が回復した。

この亜鉛欠乏による血清テストステロン値の低下は精巣の Leydig 細胞の機能低下を反映したもので,動物におけるデータとよく一致する。

亜鉛と生殖(静岡県立大学食品栄養科学部公衆衛生学研究室)

牡蠣は糖尿病に効く?

牡蠣に含まれる3価クロム、タウリンといった成分はインスリンの分泌を助けます。

また、亜鉛にも血糖コントロール作用があるため、糖尿病の予防や改善、食事療法にも牡蠣が有効です。

糖尿病と高血圧はEDの原因

糖尿病はEDの原因にもなるので、もしもその兆しがある方は牡蠣意識して摂ることをお勧めします。

牡蠣を食べるシーズンについて

牡蠣が11月頃から美味しくなると言われているのはちょうど産卵を終えた時期だからです。

さらに言うと、牡蠣の種類によって旬の時期は変わります。

真牡蠣だったら1月~3月、岩牡蠣は7~9月と旬がズレるので、それぞれ時期を合わせれば濃厚な味わいの牡蠣を食べることができます。

しかし逆に言えばシーズンオフの期間にわざわざ牡蠣を食べるのは勿体ないですし、旬の季節だからと言って牡蠣を毎日食べるのも飽きますよね。

牡蠣以上に亜鉛を効率的に摂れる食材がないので、亜鉛の安定供給は意外と難しいです。

そこでお勧めなのが精力剤で亜鉛を摂ることです。

先ほど軽く説明しましたが、亜鉛や牡蠣は多くの精力剤の素材に使われています。

牡蠣や亜鉛を効率的に摂れる精力剤

一口に「牡蠣や亜鉛が配合された精力剤」と言っても膨大な数があるので、候補を絞るのはとても難しいです。

そこで沢山の精力剤を調べ上げた当サイトとしておすすめの精力剤をピックアップしてみました。

まず、最低限の成分でいいなら「海乳EX」ですね。

海乳EX

海乳EX

商品名 海乳EX
通常価格 ¥2052(税込)
定期価格 ¥1,949(税込)
送料 無料
定期コース解約 いつでも解約可能
成分 牡蠣肉エキス(国産牡蠣使用)、ビール酵母など

海乳EXを購入する

海乳EXは牡蠣サプリの中でも特にメジャーで、1日2粒で12㎎の亜鉛(成人男性の目安摂取量をクリア)が摂れます。

瀬戸内海産の上質な牡蠣をそのままサプリメントにしているので、亜鉛以外の成分補給にも期待ができます。

ただ、値段が安いぶん牡蠣以外の成分に乏しいので、精力剤というよりは健康サプリとしての意味合いが強いです。

もっと成分が充実した「精力剤」としての牡蠣サプリであれば「生牡蠣すっぽん」がお勧めです。

生牡蠣すっぽん

生牡蠣すっぽん

商品名 生牡蠣すっぽん
通常価格 ¥9800(税込)
定期価格 初回500円、2回目以降¥7,350(税込)
定期コース解約 最低3か月必要
送料 無料(定期初回のみ500円)
成分 大豆ペプチド、ヒハツ抽出物(デキストリン、ヒハツエキス)、スッポンエキス末、カキ抽出物、マカ、スッポン、赤マムシ、オタネニンジン、亜鉛酵母ほか

買い物かご生牡蠣すっぽんを購入する

生牡蠣すっぽんは「広島県産生牡蠣」と「肥後日の元すっぽん」、その他様々なサポート成分を使った精力剤です。

国産のブランド素材にこだわっているだけあって、素材が持つ精力成分は養殖ものよりずっと濃厚です。

もちろん生牡蠣すっぽんは1日に必要な亜鉛を配合していますし、値段が高くなったぶん海乳EXに精力素材をそのまま付け足したような印象を受けます、

しかも生牡蠣すっぽんは定期コースが初回500円とお安くなっているんですが、定期は最低3か月続けないといけないのがネックです。

もし「精力素材がきちんと配合されていていつでも中断、解約出来るものがいい!」という場合は、「エディタルEX」が良いですね。

エディタルEX

エディタルEX

商品名 エディタルEX
通常価格 ¥12,960(税抜)
定期価格 ¥9,396(税抜)
送料 送料無料
定期契約期間 なし(いつでも休止可能)
成分 山参培養根末、L-シトルリン、クラチャイダム粉末、マカ末、ムクナ末、アカガウクルア末、トンカットアリエキス末、クコの実エキス末、牡蠣エキス末、亜鉛含有酵母、ガラナ末、無臭ニンニク末、エゾウコギエキス末ほか(合計30種)

エディタルEXを購入する

エディタルEXは牡蠣メインではなく、どちらかというと「牡蠣も配合された精力剤」というジャンルに入ります。

正直言うと本筋からズレているんですが成分に対するコスパが良く、男性ホルモンの分泌サポートや精力増強といった本来の目的に限りなく近いため、番外扱いとして紹介します。

エディタルEXは流石に牡蠣・亜鉛の量で海乳EXや生牡蠣すっぽんには敵いませんが、その代わり「山参」を配合しています。

山参は高麗人参の6倍以上のサポニン(糖尿病予防や血行促進に働きかける成分)を持つため、中国や韓国の富裕層がこぞって利用している精力素材です。

エディタルEXの場合は山参の最高級品「天種山参」の培養品の「百歳山参」を使うことでコストを大幅に下げつつ、ほとんど互角の成分を維持しています。

さらに合計30種類の精力成分の中には男性ホルモンの分泌を促すトンカットアリなどの高級素材も含まれています。

エディタルEXの値段は精力剤の平均よりやや上といった感じですが、定期コースが1か月からでもやめられるので、単品価格は実質機能してないようなもんですね。

まとめ

牡蠣は美味しく食べられる季節が11月ごろからで、旬に食べるなら真牡蠣は1月~3月、岩牡蠣は7~9月がお勧めです。

美味しいだけでなく亜鉛を始めとしたミネラル、アミノ酸が豊富に含まれているので、精力増強のためにぜひ食べて欲しい食材です。

ただ、いくら美味しいと言っても牡蠣を毎日食べるのは大変なので、牡蠣を食べない日は精力剤を摂るなどして亜鉛の摂取量をキープするのが精力アップの近道になります。

満足できるオススメ精力剤TOP3