精力剤セレクトロゴ 【精力剤セレクト】とは、厳選した精力剤を紹介しているサイトです。
サイト内に「スレッド」を設置し、リアルな口コミを参考にすることで、
本物の精力剤を見つけることができます。
         

精力剤の副作用【死亡事故の事例も・・】安全な精力剤は一体どれ?

活力アップやペニス増大、はたまた彼女や奥さんとの夜の生活を盛り上げるために、精力剤を飲む男性は多いと思います。

普段の食事から摂り入れることができない栄養素や、滋養強壮に特化した成分が精力剤には配合されているため、男性特有の悩みサポートをしてくれますよね。

しかし、これから精力剤を買いたいという人や、今現在精力剤を飲んでいる人は、精力剤の副作用が恐いという人も多いと思います。

現に、バイアグラなどの精力剤を飲んで、死亡事故が起こる事件もありました。

そこで、精力剤の副作用にはどんな症状があるのか?危険な成分は何なのか?を解説するとともに、安全な精力剤を紹介したいと思います。

精力剤で起こる副作用の症状

まず最初にお伝えしておきたいのは、医薬品でも、サプリメントでも、何かしらの副作用は起こる可能性があります。

これは、体質やアレルギー、成分の相性などは人それぞれ違うため、絶対に安全と言い切れるものはありません

もちろん精力剤も同じことです。

それを念頭においたうえで、精力剤の副作用で多く挙げられる症状は、

頭痛、腹痛、下痢、動悸、めまい、鼻づまり、ほてり、吐き気、不眠、眠気、倦怠感

などがあります。

なぜ、このような症状が起こるのかというと、精力剤は成分の作用で、血管を拡張させる働きがあるものが多いため、一気に血液が流れ込み、神経を刺激して頭痛やほてり、動悸などがあらわれます。

また、不足している男性ホルモンを補ってくれる成分などが配合されていると、肝機能や腎臓に負担がかかり、腹痛や下痢などの症状が起こる可能性も考えられます。

もちろん精力剤を飲んだからといって、これらの症状が必ず起こるというわけではありませんが、体質や体調、配合成分によっては副作用が起こる可能性があるということは頭に入れておいた方が良いでしょう。

副作用の可能性が考えられる精力剤の成分

精力剤を飲んで副作用が起きる一番多い原因は配合成分によるものです。

最近の精力剤は、成分に天然の植物などが使われていますので、比較的副作用のリスクは低くなってはきていますが、それでも人によっては体調不良などを訴える人もいます。

そこで、精力剤によく配合されている成分にどんな副作用が考えられるのか見ていきましょう。

マカ

男性の活力アップ素材として定番のマカですが、自然の食物とは言いつつも、過剰摂取をすると副作用が出ることがあります。

症状としては「アレルギーの発症」「頭痛」「肌荒れ」が一般的に挙げられます。

マカというのは、アブラナ科に属する野菜ですが、同じアブラナ科の野菜には「キャベツ」や「ブロッコリー」があり、これらの食材にアレルギーをもっている人は、かゆみやじんましん、嘔吐、下痢などが発症する可能性があります。

特に生のマカは、体内で消化、吸収が遅い食材とされていますので、消化不良が原因から症状が発症することが考えられます。

また、マカは「アダプトゲン」という抗酸化物質を含んだホルモンとして体内で作用するため、ホルモンバランスが崩れることがあり、頭痛や吐き気に繋がるとされています。

亜鉛

亜鉛は体内で生成することができないため、食事やサプリなどから摂り入れることが推奨されている必要な栄養素です。

男性にとっては精子の生成に役立つ成分として知られていますが、こちらも過剰摂取をすると、副作用の危険があります。

亜鉛の摂取量の上限は1日に約30mgまでとされていて、これを超えてしまうと「急性亜鉛中毒」に陥ってしまうと言われています。

急性亜鉛中毒になると、嘔吐、めまい、胃痛、発熱などの症状が見られることがあり、これらが長期間続いてしまうと、鉄や銅の欠乏症になってしまうことがありますので、亜鉛を摂り入れるときは、1日上限量を守って飲むようにしましょう。

シトルリン

シトルリンは、ペニス増大サポートに有効的な成分ですね。

血行を良くして、疲労回復や筋肉増強などの働きが期待できるため、男性にとって必要不可欠な成分となっています。

もともとは医薬品の成分として使われていましたが、2007年8月から厚生労働省によって食品として認められるようになったため、人体に害を与えるような重い副作用の報告は今のところありません。

しかし、血管に疾患をもった人には注意が必要で、血行促進作用が強いことから、血中のシトルリン濃度が高くなり、シトルリン血症になってしまう人もいます。

シトルリン血症の症状は、痙攣、嘔吐、多呼吸などがあり、尿素回路の代謝異常が起こる危険性もあります。

もし血管に何らかの疾患がある人は、医師に相談するようにして下さい。

トンカットアリ

トンカットアリは自然に自生する植物で、昔から滋養強壮に効果があると言われている天然ハーブです。

主に薬用植物として使われていることもあるため、重篤な副作用の心配はないとされています。

しかし、それでも過剰摂取には注意が必要で、一度に大量のトンカットアリを摂り入れると、胃部不快感、胃痛、吐き気、下痢などの症状が見られることがあります。

いくら天然のハーブとは言っても、精力剤で1日目安量を超えて飲んでしまっては、その効果は半減するどころか体調不良に繋がる危険性があるので、1日目安量は必ず守るようにしましょう。

副作用のリスクが少ない安全な精力剤とは

ここまで、精力剤の副作用や成分を解説してきましたが、すべての精力剤が危険なわけではありません。

もちろん上記で説明した成分も、正しい飲み方をすればそれほど副作用の心配はしなくても大丈夫です。

ただ、少しでも安全な精力剤を飲みたい、知りたいという人は、今から紹介する「安全な精力剤の選び方3ヶ条」を頭に入れて精力剤を購入することをオススメします。

    ▼安全な精力剤の選び方【3ヶ条】

  1. 成分の種類が少ない精力剤を選ぼう
  2. 天然成分の精力剤を選ぼう
  3. 個人輸入の精力剤はNG!

です。

まず「成分の種類が少ない精力剤」についてですが、最近の精力剤には売り文句として「配合成分100種類以上」と謳った商品がたくさん販売されています。

配合成分が100種類以上ともなると、色んな素材が入りすぎているため、体に合わない成分も配合されていることになり、副作用のリスクが上がってしまいます。

もちろん成分がたくさん入っているということは、その分栄養価も高いと考えることもできますが、副作用という観点で見るなら、配合成分の種類は少ない方が安全だと言えます(注:含有量が少ないという意味ではありません)。

次に「天然成分」についてですが、これは精力剤に限らず、どんなものでもオーガニック製品の方が安全性は高いですよね。

人口的に作られたものより、素材そのものの方が、体には良く副作用のリスクも少なくて済みます。

最後に「個人輸入」に関してですが、これはもう危険としか言いようがありません。

個人輸入品というのは、簡単に説明すれば海外製品のものを販売しているということですが、海外製品の精力剤には、日本では認められていない医療成分などが含まれている可能性があり、生死に関わる問題にまで発展する危険性があります。

また、個人輸入品には、通常なら医師の処方がないと購入することができない商品も売られていることがあるので、自分の判断だけで飲むのはかなり危ないです。

最初に書いたバイアグラの死亡事故も、これと関係しています。

精力剤を買うときは、完全国内生産の天然成分のものを選ぶのが一番です。

これが一番安全!副作用も少なく実感力の高い精力剤

安全な精力剤の定義を解説しましたが、現在売られている精力剤の中で安全性の高い精力剤はどれなのか?

ズバリ!!「クラチャイダムゴールド」です。

クラチャイダムゴールド

商品名 クラチャイダムゴールド
販売元 日本サプリメントフーズ株式会社
通常価格 ¥9000(税抜)
成分 クラチャイダム粉末、ゼラチン

クラチャイダムゴールドを詳しく見る >>

このクラチャイダムゴールドは上記で説明した「安全な精力剤の選び方3ヶ条」の条件をすべてクリアしています。

成分の種類は、カプセルに使われているゼラチンを除けばクラチャイダムのみ!!

クラチャイダムとはタイが原産国の「黒しょうが」のことなので、もちろん天然成分です。

販売元も「日本サプリメントフーズ」という国内の会社から販売されています。

クラチャイダムゴールドの効果については「クラチャイダムゴールドの効果の調査結果を大公開!」のページで解説していますが、精力剤を紹介している他の通販サイトでもランキング1位を総なめしている商品なので、人気と実感力共に信頼できます。

もちろん当サイトでも、オススメ精力剤として1位に輝いている精力剤なので、副作用が心配で安全な精力剤を買いたいという人は、クラチャイダムゴールドを購入するのが良いでしょう。

満足できるオススメ精力剤TOP3