精力剤セレクトロゴ 【精力剤セレクト】とは、厳選した精力剤を紹介しているサイトです。
サイト内に「スレッド」を設置し、リアルな口コミを参考にすることで、
本物の精力剤を見つけることができます。
         

グミサプリの亜鉛&マカを試してみました!

最近、コンビニやドラッグストアで人気急上昇のUHAグミサプリ。

グミサプリは用途や成分ごとにたくさんの種類がありますが、その中で飛びぬけて売れているのがこの亜鉛&マカです。

このグミは精力成分の中でも「セックスミネラル」として需要の高い亜鉛と、栄養価が高く「完全食」として知られるマカが安価で摂れるので、精力剤ユーザーに今とても注目されています。

マカ&亜鉛に限らず、なんらかのグミサプリをコンビニや薬局で見かけたことはないでしょうか。

今とても注目されているグミサプリ


UHAのグミサプリは成分や効果ごとに様々なバリエーションが発売されていて、その数は20種類を超えています。

たとえば女性には美容効果のヒアルロン酸や大豆イソフラボン、デスクワークが多い方には目を癒す効果のルテイン、アントシアニンといった感じで、ライフスタイルや悩みに合わせて選ぶことが出来るんです。

中でも男性の精力目的に注目されているのが亜鉛&マカで、精力剤を買うのは怖いけど、「1000円くらいなら試してもいいかな~」という方が多いようですよ。

グミサプリのアイディアは先進国のアメリカから!?

グミサプリは、販売当初からガンガンCMも流れていて「見たことある」という人も多いと思います。

かなりハイテンションなCMのため印象強いですよね。

ドラッグストアでも大々的にグミサプリを展開しているので、手に取りやすい商品です。

最初、サプリをグミにするなんて斬新だなと思っていたのですが、先進国のアメリカでは既にグミサプリの市場は存在しており、700億円を超える規模にまでなっているようです。

現にアメリカでは、好き嫌いの多い子供の栄養不足を補うために、お菓子感覚で食べさせたリ、カプセルや錠剤を飲み込むのが苦手という人が、すすんでグミサプリを摂っているようですよ。

水なしでいつでもどこでも摂ることができるメリットがあるため、日本でもこれからもっと注目されるようになるのではないでしょうか。

グミサプリの「亜鉛&マカ」を実際買ってみました

グミサプリがどんなものか大体説明し終えたところで、そろそろ私個人の感想を言わせて頂きます。

まず最初はお試し気分で10日分を買うつもりだったんですが在庫がなく、ドラッグストアの店員さんが用意してくれたのが30日分の大型パック(このページの一番最初の写真)でした。

亜鉛&マカグミサプリのパッケージ

1000円で亜鉛とマカが毎日摂れるならすごく安上がりなんですけど、1000円のグミなんて買ったのは生まれて初めてでしたね。

パッケージの裏面を見てみると亜鉛の摂りすぎに注意するよう書かれていました。

「亜鉛の摂りすぎは、銅の吸収を阻害するおそれがありますので、過剰摂取にならないよう注意してください。」

余程のことがない限り亜鉛を摂りすぎることはありませんが、もし摂りすぎると吐き気や下痢といった症状、亜鉛以外のミネラルが吸収されにくくなるといった症状が確認されています。

亜鉛&マカグミサプリは1日2粒で亜鉛10㎎が摂れるそうですが、個人的には1日3個くらい食べてもいいと思います。

亜鉛は成人男性の目安摂取量が1日12mgですし、そもそも吸収されにくい成分なので、むしろ2粒じゃ足りないでしょう。それに少しくらいなら多めに摂っても問題はありません。

マカ&亜鉛を食べた感想

グミは台形をしていて、かなり歯ごたえがあります。

食べると舌の上で炭酸らしいシュワッとした感覚が舌に広がりますし、硬くて歯ごたえがある以外は普通のコーラグミとほぼ変わりません。

これを食べただけだとマカや亜鉛が入っているなんて分からないんじゃないかな、といった感じです。(日本国内で生のマカを食べることはできませんが)

意外とクセになる味なのでついつい何粒も食べたくなってしまうんですが、亜鉛の摂りすぎは危険なので、多くても3~4粒に抑えた方が良さそうです。

私の場合、1日3粒を基本にして、食事で亜鉛があまり摂れなかった日は4粒というペースで1週間続けてみたんですが、何となく寝起きが良くなった気がします。

この記事を書いている2017年5月8日現在、亜鉛&マカグミサプリを1日3~4粒食べる生活が3週間目に到達しました。

体調が見違えるほど改善した・・・・わけではありませんが、精液の出が良くなった気がします。

ゴールデンウィーク中は特に予定がなかったので風俗やAVのお世話になって1日に3,4回抜いても水っぽい精液が出ることはありませんでした。

実際、亜鉛は精液の原料になっているので、グミを食べた分だけ精液も濃くなっていたんだろうなと思います。

本格的にマカや亜鉛で体質改善したいのなら質の良い精力剤やサプリメントを買うべきですが、射精感を高めたいのならグミサプリを選択肢に入れても良いでしょう。

1日に3~4粒ずつ食べても血が上ってきて鼻血が出たりといった異常はありませんでしたし、このまま毎月続けていれば少しずつでも体力が増えないかな~、と淡い期待を抱いています。

マカと亜鉛を摂るメリット

マカと亜鉛の精力効果

グミサプリは1日2粒に黒マカが30㎎、亜鉛が10mg含まれています。

それぞれ摂取するとどんなメリットがあるのか、一通りまとめてみました。

黒マカ

マカには赤、白、紫など様々な色と種類があり、黒マカはアルギニンが特に豊富に含まれています。

アルギニンは血行促進に働きかけることで肩こりや冷えの軽減、疲労回復などの効果に期待できます。

また、成長ホルモンの分泌を促して筋肉をつけやすくするという効果もあるので、アスリートの肉体改造、体型維持にもよく使われる成分ですね。

ただ、精力目的でアルギニンを摂りたい場合はグミサプリだけでは到底物足りません。

亜鉛

亜鉛は免疫力の向上、味覚の維持、精神の安定、きれいな髪や肌を作る(たんぱく質を代謝する)といった効果があります。

逆に言えば亜鉛不足になると深刻な健康被害に陥るので、出来るだけ意識して摂取しなければいけません。

しかし食事で亜鉛10㎎を摂ろうとすると大体牡蠣100㎎ぶんに相当するので、今回のようにグミ2個でそれが間に合うのはとても助かります。

ちなみに亜鉛は「セックスミネラル」と呼ばれており、精力成分としても重宝されています。男性ホルモン(テストステロン)の材料になるため勃起力や精力を保つのに必要ですし、精子を作るのにも亜鉛がいります。

亜鉛をしっかり摂っていれば射精感も増すので、誇張抜きに亜鉛はセックスライフに欠かせません。

マカをサプリで摂る場合

亜鉛はともかく、「グミサプリ亜鉛&マカ」だけで精力アップに十分なマカを摂るのは難しいです。

上記にも書いたように、グミサプリ亜鉛&マカはコーラグミのような味がしますので、美味しすぎてついつい食べ過ぎてしまいますが、1日2粒ときちんと目安量も設定されています。

亜鉛とマカの含有量の記載もありますので、摂取量オーバーにならないように気を付けなければいけませんが、グミサプリの原材料を見てみると「砂糖」「水飴」が最初に書かれていますね。

食品においての原材料名の掲載は、重量の多い順に書かなければならない決まりがあるので、グミサプリはほとんど糖分ということになります。

しかし、「亜鉛は入っていないけどマカが配合されている精力剤」と相性が良いです。

たとえばマカエンペラーマカEXセットなど、マカが十分に配合されている精力剤の補助として使うのが良いでしょう。

それか、これから精力剤を探すという方ならマカよりクラチャイダムの方がお勧めです。

クラチャイダムもマカと同じようにアミノ酸やアルギニンが詰まった根菜なんですが、成分の含有量は全体的にマカを上回っています。

クラチャイダムの精力効果

(画像はマカとクラチャイダムの100gあたりの成分)

マカが精力に効くというのは「アルギニン」と言う成分が血行を促進するからです。

クラチャイダムはマカの2倍以上のアルギニンが含まれているので、精力目的ならマカより断然効果があります。

精力成分=マカという風潮がありますが、マカよりクラチャイダムの方がずっと強力なのは覚えておいて損はありません。

クラチャイダム精力剤は色々ありますが、特におすすめなのはクラチャイダムだけを配合した「クラチャイダムゴールド」ですね。

マカと亜鉛の精力効果

なぜクラチャイダムゴールドがお勧めなのかと言うと、成分の純度の高さが魅力的だからです。

マカよりずっと精力成分に優れたクラチャイダムの粉末だけをカプセルに入れているので、余計な混ぜ物や添加物が一切含まれていません。

精力剤と言っても結局は安心して使えるサプリメントですし、精力効果については↓のページに詳しくまとめています。もし気になった方はぜひ読んでみてください。

>>クラチャイダムゴールドについて詳しく調べる!

亜鉛&マカと一緒に食べたいおすすめグミサプリ

グミサプリは、たくさんの商品がラインナップされていて、最近では「機能性表示食品」のグミサプリや、3才の子供からでも食べられる「グミサプリKIDS」などの商品も販売を開始し、その人気はグングン上がっています。

成分の種類もかなり豊富で、普段の食事で不足しがちな栄養素は、ほとんどグミサプリで補うことができるんじゃないか?と思う程です。

そこで、グミサプリの亜鉛&マカで活力アップを考えている人に向けて、一緒に食べることでサポート力のアップが期待できる商品を紹介したいと思います。

グミサプリの全ての商品を見る限り、活力アップに繋がりそうな成分は、亜鉛&マカぐらいしかありませんが、その亜鉛&マカの効果を引き出してくれる成分として「ビタミンE」もオススメです。

グミサプリのビタミンE

ビタミンEは、肌荒れの予防や改善に役立つ成分として知られていますが、体内の活性酸素を除去してくれる働きもあるため、男性の活力アップの要である「血行促進作用」も期待できるんです。

きちんと勃起させるためには、下半身へスムーズに血液を運ぶことが重要なので、ビタミンEを摂っておいて損はありません。

ただ、勘違いしてほしくないのはビタミンE自体に活力アップの効果はありませんから、あくまでも血行促進を手伝うための成分として考えておいた方が良いでしょう。

ちなみに、グミサプリのビタミンEは「パイナップル味」となっていますので、美味しく食べられることは間違いないでしょう(笑)。

思わぬ反応が!

ツイッターでグミサプリを買った報告をツイートしたら、グミサプリの公式アカウントからリプライ(返信)が来ました(笑)

開発担当の方が直接話しかけてきたので本当に驚きましたが、すごく親切な方で嬉しかったです。

自分の悩みに合ったグミ(成分)や製品のお得情報を教えてくれるので、気になった方は相談してみると良いと思います。

これは自分もそうなんですが、「グミが美味しくてつい食べ過ぎてしまいそう」という方に対して注意を呼び掛けることもあり、ユーザーの健康を強く意識しているのがうかがえました。

グミサプリと普通のサプリの違いは?

グミサプリを食べることによって、不足している栄養素を美味しく簡単に補うことができますが、普通の水で飲むサプリと比べて効果はどうなのでしょうか。

まず普通のサプリというのは、錠剤やカプセルの物が多いですが、その中に成分を凝縮して配合されています。

含有量はサプリによって様々ですが、多いものでは1粒に300mg以上といった高配合のものもあり、その成分がもつ本来の働きを十分に実感できる量となっています。

グミサプリに関しては、上記にも書いたように食べやすくするため、糖類やコラーゲン、グミを固めるためのゼラチンなどが含まれており、1粒の重量を考えると、それほど主要成分の含有量は多くはありません。

健康食品という観点から、どちらも健康サポートに役立つとは思いますが、そもそも、グミサプリは「美味しく手軽にサプリメントを摂りたい」という人向けに販売されていますので、グミサプリだけで完全な健康サポートを期待している人は、普通のサプリや精力剤の方が向いているでしょうね。

満足できるオススメ精力剤TOP3