精力剤セレクトロゴ 【精力剤セレクト】とは、厳選した精力剤を紹介しているサイトです。
サイト内に「スレッド」を設置し、リアルな口コミを参考にすることで、
本物の精力剤を見つけることができます。
         

ポリメトキシフラボンと精力の関係

精力剤によく使われている精力素材「クラチャイダム」は「黒しょうが(ブラックジンジャー)」とも呼ばれています。

今やダイエットや健康サポートなどの需要も高く、女性向けサプリの成分としても珍しくありません。

クラチャイダムから抽出されたエキスにはポリメトキシフラボンという成分が確認されており、これは精力サポートやダイエットに効果を示すことが分かっています。

ポリメトキシフラボンの効果

ポリメトキシフラボンはずっと研究し続けられている成分で、以下のような効果が確認されています。

  • 発がん抑制
  • メタボ予防
  • 皮膚の炎症の抑制
  • アルツハイマー病の予防 など
▼参考サイト
からだサポート研究所

クラチャイダム自体にはアルギニンや必須アミノ酸などの活力成分が沢山含まれており、ポリメトキシフラボンもその沢山の成分のひとつです。

ポリメトキシフラボン自体に精力を直接高める効果があるかは確認されていませんが、少なくともメタボ防止によって精力減退を食い止めることには期待できます。

なぜなら太ってしまうと血の巡りが悪くなり、勃起するために必要な血液をペニスまで運べなくなってしまうからです。

肥満の方は動脈硬化や精脈が潰れて血液の循環が上手くいかなくなる血管障害が起きてしまいます。そして肥満の末に糖尿病になってしまったら、もう精力どころの話ではありませんね。

しかし、クラチャイダムをきちんと摂っていればアルギニンが血管を広げてくれますし、ポリメトキシフラボンには脂肪細胞を分解する働きがあります。

健康な体をつくることはそのまま勃起力の向上にも繋がるので、「じっくり体内環境を改善して精力を回復したい」という方にはクラチャイダム、ポリメトキシフラボンがお勧めです。

クラチャイダムはEDに効果がある?ない?

ポリメトキシフラボンの効果が分かったところで、クラチャイダムの精力効果について補足します。

クラチャイダムに期待できる主な精力効果は一酸化窒素(NO)の産生促進、PDE5阻害です。

まずアルギニンが血管内でNOを産生することで血管が広がり、通り道が広がった分だけ血液がめぐりやすくなります。

さらに、PDE5(勃起を収める酵素)の働きも阻害してくれるので、勃起維持にも働きかけてくれます。

黒ショウガエキスは ED 治療薬のバイアグラと同じくPDE5抑制作用によって,平滑筋弛緩,血管拡張,血流増加効果を発揮し,性能力を向上します。
含有成分の5,7-ジメトキシフラボンはもっとも効果が強いことが報告されています。
オリザ油化

ちなみにバイアグラもPDE5を阻害することで勃起力を高める医薬品ですが、反動が強いのでクラチャイダムのように毎日使うことは難しいです。

その場の爆発力を借りてベッドインするならバイアグラでもいいんですが、「毎日じっくり精力を高めてバイアグラに頼らない体を作りたい」なら精力剤を使うのがお勧めです。

たとえば「クラチャイダムゴールド」なら混ぜ物無しのクラチャイダム「だけ」を使っているので、アルギニンやポリメトキシフラボンといった成分がばっちり詰まっています。

今回紹介している成分や効果は結局、配合されたクラチャイダムの量が低いと意味はありません。なので意識して精力サポート成分を摂取するなら、本当にクラチャイダムだけに絞ったものが理想的です。

クラチャイダムならバイアグラと違って安全で体に無理を与えないので、セックスライフを充実させる選択肢として大いにありです。

ポリメトキシフラボンは実は意外な成分だった?

ポリメトキシフラボンはいかにも小難しそうで覚えづらい名前で、「成分がどうの~」と説明されても正直ピンとこないと思います。

しかし実はクラチャイダムだけでなく、普段何気なく食べているフルーツにも含まれています。

ミカンなどの柑橘系フルーツの皮からもポリメトキシフラボンが発見されているのです。

ミカンの皮は「陳皮」として漢方薬に使われていますし、市販の塗り薬にミカンの皮エキスが使われているのもポリメトキシフラボンを利用していると考えられます。

また、沖縄県民の方が健康で長生きする傾向にあるのもノビレチン(ポリメトキシフラボンの一部)が影響していると言われています。

沖縄の特産品のシークワーサーにはミカンの11倍ものノビレチンが含まれているため、歳をとっても元気で若々しくいられるんですね。

もっとも、シークワーサーでEDが改善された、増大したというケースは確認されていませんが、ポリメトキシフラボンが健康に良い成分なのは間違いないでしょう。

ポリメトキシフラボンはこれからの研究に期待できる?

ポリメトキシフラボンは今なお研究が続けられている成分で、最新の研究で色々なデータが明らかになりました。

まず、クラチャイダム(黒しょうが)に含まれるポリメトキシフラボンの中で一番多いのは「5,7-ジメトキシフラボン」という成分で、これがダイエットや精力サポートのカギになっているようです。

黒ショウガ中に複数種類含有することが確認されているポリメトキシフラボンだが、とりわけ活性が強いのは、そのうちの一つである5,7‐ジメトキシフラボンであることも明らかにした。

ポリメトキシフラボン、特に5,7‐ジメトキシフラボンによるAMPK(AMP活性化プロテインキナーゼ)活性化作用がかかわっているという。

AMPKとは、運動中や運動後のエネルギーレベルが低下した際に活性化し、持久力向上や疲労回復などに寄与すると考えられている酵素の一種。

黒ショウガエキスがこれを活性化することで、運動をしない状態でも、糖や脂質の燃焼を促進しエネルギー産生を向上、その結果、基礎代謝向上や抗疲労などの効果も期待できるとしている。

健康産業流通新聞

人間の体には「AMPK」という酵素があり、運動などによってエネルギーを消費した時に持久力や体力回復を促す働きをします。

しかし、ポリメトキシフラボンによって運動していなくてもAMPKを活性化させるという研究が現在行われています。

もし本当に運動しなくても痩せられるならすごく嬉しい話ですが、せっかく代謝が高まっているなら運動しないと勿体ないですね。

そしてもう一つ紹介したいんですが、つい最近になって5,7-ジメトキシフラボンに中高年の方の歩行能力を維持する効果があるという研究が発表され、サプリメントも開発されました。

【機能性表示食品 『ブラックジンジャー』製品概要 】

届出表示:本品にはブラックジンジャー由来 5,7-ジメトキシフラボンが含まれます。

ブラックジンジャー由来 5,7-ジメトキシフラボンは中高年齢者において加齢により衰える歩行能力の維持に役立つことが報告されています。

丸善製薬株式会社

丸善製薬というサプリメントメーカーが5,7-ジメトキシフラボンの効果に注目し、機能性表示食品としてブラックジンジャーサプリを発売したのです。

この研究、効果は精力には直接関係ありませんが、やっぱり歳を取ってから杖がないと歩けないようじゃセックスするのも困難ですよね。

先ほど説明した「シークワーサーで長生きする」という話題も含めて、ポリメトキシフラボンは何歳になっても元気でいられるための成分と考えられます。

ポリメトキシフラボンの副作用

ポリメトキシフラボンの副作用は確認されておらず、今のところ問題なく安全に使える成分と言えます。

ただ、いくら健康に良いからと言ってクラチャイダムを含んだ精力サプリを飲みすぎると血行促進の働きも過剰になってしまいます。

そうなると頭痛やめまい、気分が悪くなるといった悪影響を及ぼす恐れがあるので、用量は必ず守りましょう。

満足できるオススメ精力剤TOP3