精力剤セレクトロゴ 【精力剤セレクト】とは、厳選した精力剤を紹介しているサイトです。
サイト内に「スレッド」を設置し、リアルな口コミを参考にすることで、
本物の精力剤を見つけることができます。
         

マカと精力の関係

マカと精力の関係

男性の活力アップ素材の中でも特に有名なのが「マカ」です。

今や「マカ」と聞くだけで精力アップを連想する方は多いのではないでしょうか。

でも、どうしてマカが精力成分として使われているのか?マカにはどういう効果があるのか?を知っている人は意外と少ないのではないでしょうか。

そこで、マカを摂り入れることで男性にどのように働きかけるのか、副作用はないのかを解説していきます。

マカとは

マカは「一度植えたらその土地は10年使えなくなる」と言われるほど地面の栄養を吸い上げる植物で、特に根茎に栄養が詰まっています。

つまりマカの根茎は自然の恵みそのもので、栄養がぎっしり詰まっていることから精力回復や健康増進の素材として重宝されているんですね。

そんなマカには「アルギニン」「アスパラギン酸」「ロイシン」「イソロイシン」「チロシン」「バリン」など、男性に必要な栄養素が豊富に含まれています。

これらは、アミノ酸の部類に入りますが、アミノ酸が不足すると男性不妊薄毛の原因に繋がり、男性ホルモンの分泌と大きく関係してくるんですね。

マカを上手く摂り入れることができれば、アミノ酸が不足するのを防ぐことができ、結果的に精力減退をカバーしてくれる働きがあるため、精力剤の素材として配合されているんです。

マカの効果

マカは栄養価が高いことは分かったと思いますが、ではこのマカが男性の活力アップとどのように関係しているのか解説していきます。

上記にも書いたように、マカにはアルギニンやBCAA(ロイシン、イソロイシン、バリン)が含まれていますよね。

豊富に含まれている栄養素の中でも特にこの2つの働きが、活力アップに大きく関係しているんです。

アルギニン

精力剤に詳しい人なら、アルギニンという成分を聞いたことがあると思いますが、アルギニンはそれ単体でも精力剤の成分として使われています。

マカ粉末100gあたり610mgのアルギニンが含まれており、これこそまさにマカ=精力の象徴と言える成分です。

アルギニンを摂ることで血管内に一酸化窒素が発生しやすくなり、一酸化窒素は血管を拡張して血液のめぐりを良くしてくれます。

ホースの蛇口を広げると水が沢山出るのと同じで、血液も血管を広げることで血流改善につながるのです。

血圧を調整してくれることで血管を拡張し、血流をスムーズにしてくれる働きをもっているため、性欲のムラムラ感や気持ちの高揚、ペニスの勃起力を高められるでしょう。

よくペニス増大サプリを謳っている成分に「シトルリン」が配合されていますが、このシトルリンは体内に入るとアルギニンに変換されるため、精力剤の成分としては欠かせません。

BCAA

BCAAという単語がスポーツ業界で有名ですが、これは「ロイシン」「イソロイシン」「バリン」の3種類のアミノ酸の総称のことです。

マカにはこの3種類の成分もしっかり含まれており、体力づくりや男らしい筋肉質な体をつくるのに役立ってくれます。

いくらガチガチに勃起できていてもスタミナがなくて途中でバテると女性の前で恥をかいてしまいますし、2回戦3回戦と続けることもできません。

血管が若返るということは、それだけペニスへの血液量も増えて、勃起力維持にも役立ちますし、BCAAを摂り入れることで疲労回復の早さが望めますので、男としての夜の自信を付けるには最適な栄養素です。

マカの働きを実感するための1日摂取量は?

精力素材として魅力的なマカですが、ただ飲むだけではその働きを十分に実感することはできません。

活力アップを実感するために必要なマカの1日の目安量は、おおよそ2000mg~5000mgと言われています。

結構な幅が設けられていますが、これは個人個人の体調や体質を考えられて設定されています。

もちろん必ず2000mgに達さないといけないということはありませんが、マカを配合した精力剤を飲みたいと思ったときに、ただ「マカが入ってるから大丈夫」と考えるのではなく、含有量まで視野に入れて精力剤を選ぶことをオススメします。

ただ注意点として、この摂取量の数字はあくまでもマカだけで考えたときです。

多くの精力剤には、色々な成分も配合されており、それと合わせると1日の摂取量を超えて飲むことになりますので、摂取量オーバーで副作用が起こる危険性もあるため、他の成分と合わせるとどれぐらいの含有量になるのかまで、考えておくことも大切です。

マカの副作用

最初にも書いたように、マカは南米のペルーで植生している植物です。よって天然物の素材なので、合成された成分とは違って大きな副作用の心配はありません。

もちろん他の成分と同様に、摂取しすぎるとお腹が緩くなったり、下痢や吐き気が起こる危険性もありますが、きちんと守れば問題はないでしょう。

しかし、マカ自体が体に合わないという人もいるようで、マカの働きによってホルモンバランスが崩れるといった報告も一部ありますので、初めてマカを飲むときは、自分の体調と示し合わせながら摂り入れるのが良いでしょう。

満足できるオススメ精力剤TOP3