精力剤セレクトロゴ 【精力剤セレクト】とは、厳選した精力剤を紹介しているサイトです。
サイト内に「スレッド」を設置し、リアルな口コミを参考にすることで、
本物の精力剤を見つけることができます。
         

高麗人参と精力の関係

古くから生薬として飲まれてきた高麗人参ですが、精力剤の成分としても有名な素材ですよね。

高麗人参の歴史は古く、数千年も前から美容や健康に役立つとして高級食材に分類されています。

と、ここまでは多分皆さん知っている話ですよね・・。

しかし高麗人参は、何か健康に良さそうというぐらいで、精力とどのように関係するのか、詳しく知っている人は少ないと思います。

実際に多くの精力剤に成分として配合されていますが、その効果を実感した人はなかなか見かけません・・。

そこで、高麗人参の精力に対する効能や効果を解説していきたいと思います。

高麗人参とは

高麗人参とは、別名「オタネニンジン」と呼ばれており、ウコギ科の多年草の一種です。

中国から朝鮮半島にかけての地域に自生しており、薬用、食用として親しまれています。

普段、食事などで食べているニンジンと同類に思われることがありますが、野菜のニンジンは「セリ科」に分類されるため、まったくの別物なんですね。

万能薬として知られている高麗人参ですが、その用途はさまざまで、健康食品をはじめ、栄養ドリンクやお茶として飲まれることが多いです。

現地の中国では「不老長寿の漢方薬」とまで言われており、日本でも「日本薬局方」に効果や効能が認められているほど、信頼性の高い食材と言えます。

日本薬局方は、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第41条により、医薬品の性状及び品質の適正を図るため、厚生労働大臣が薬事・食品衛生審議会の意見を聴いて定めた医薬品の規格基準書です。
日本薬局方

高麗人参の効果

ここまで有能な食材とされている高麗人参ですが、実際に精力に対する効果はどうでしょうか?

一般的に高麗人参の効果は、

  • 滋養強壮
  • 血行促進
  • 性ホルモンの分泌
  • 精巣の活発化

が期待できるとされています。

男性の性の悩みを幅広くサポートしてくれるイメージがありますが、これらの効果は、高麗人参に含まれている「サポニン」による働きとされています。

サポニンとは、高麗人参の根や茎部分に多く存在している成分で、高麗人参独特の苦味やエグみの元になっているものです。

サポニンは、血管の詰まりや、動脈硬化を防ぐ働きがあるとされており、全身の血液をスムーズに流すことで、ペニスの海綿体への血液量を増やすことができ、勃起不全勃起力向上をサポートしてくれる期待ができます。

簡単に言ってしまえば、このサポニンが高麗人参の精力アップの要になっていると言っても過言ではないでしょう。

よく、この高麗人参の勃起力を、医薬品のバイアグラと比較されることが多いですが、高麗人参はあくまでも健康食材のため、医薬品レベルで効果が認められている訳ではないので、そこらへんはきちんと理解して高麗人参を飲むようにして下さいね。

高麗人参の副作用

高麗人参は基本的には天然食材のため、副作用の危険はないとされています。

しかし一方で、下痢や頭痛、動悸の症状が起こることも懸念されています。

平成19年に、国民生活センターが「高麗人参を主原料とした健康食品」の安全性についてテストをした概要が公開されており、身体作用のある有効成分の量を市販の医薬品と比較しています。

この説明資料によると、PIO-NET(全国消費生活情報ネットワーク・システム)に約5年間で1479件の相談が寄せられているようで、高麗人参を含む健康食品から農薬が検出されるなどの報告があったようです。

これは2001年~2006年の登録分でのデータのため、現在ではこのような報告はないようですが、健康食品を利用して高麗人参を飲むときは、自分の体調の変化や、副作用を気にしながら飲んだ方が良いでしょう。

満足できるオススメ精力剤TOP3